甫水会タイトル画像

甫水会通信

Hosuikai Report / TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION, KAGOSHIMA

2024 Hosuikai Reader's Announce 0619

2024年 東洋大学甫水会 鹿児島支部総会・懇談会のお知らせ

 初夏の候、甫水会のご父兄各位におかれましてはご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、以下ご案内いたします。
 甫水会鹿児島県支部では7月13日土曜日、鹿児島サンロイヤルホテルにおきまして、2024年 支部総会・懇親会を開催いたします。ご父兄の皆様には奮ってご臨席賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。なお、会の内容といたしましては⚫︎支部総会⚫︎大学の現状説明⚫︎父兄面談⚫︎懇親会等を予定しております。
 当日、皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。(鹿児島県支部長・水溜利恵子)

● 日時/令和6年7月13日(土曜日)○受付 13:30〜 ○開始 14:00〜
○会費/無料 ● 申込締切/7月3日(水曜日)

●ご参加申込方法

ご参加申し込みに関しましては下記の「2024年度 東洋大学地区別懇談会&甫水会支部総会・懇親会 参加申し込みについて」をクリック〜「お申し込みはこちらから」のボタンをクリック〜お申し込みフォームよりお申し込み願います。参加お申し込み方法説明PDFも参考にしてください。なお、甫水会のホームページからもお申し込みできます。

● 場所/鹿児島サンロイヤルホテル 鹿児島市与次郎1丁目8-10 Tel.099-253-2020

尚、会場までは鹿児島中央駅よりシャトルバスが出ております。搭乗場所・時間は以下の「※鹿児島サンロイヤルホテルへのアクセス方法(pdf)」をクリックしていただければアクセスページに繋がります。ご確認ください。

2024年度 東洋大学地区別懇談会&甫水会支部総会・懇親会 参加申し込みについて

参加お申し込み方法説明 PDF

※鹿児島サンロイヤルホテルへのアクセス方法 PDF

Hosuikai Reader's Greeting and Report

甫水会レポート10

 謹んで新春のご挨拶を申し上げます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 東洋大学校友会鹿児島支部の会員の方々、関係者の方々におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。さる1月2〜3日にありました第100回箱根駅伝での東洋大学陸上部は総合4位という好成績でした。その活躍ぶりを大変嬉しく思っております。

 さて、鹿児島県支部での昨年2023年までの活動のご報告をいたします。令和3年に支部長に就任したものの、コロナ禍で活動がすっかり止まっていた甫水会鹿児島支部でした。このままでは鹿児島支部が無くなってしまうと知り、これではいけないという危機感から本部の方々と話し合い、わたくし1人でしたが、少しずつ歩んでまいりました。

 支部長に就任して2年目、令和4年7月24日、鹿児島県支部総会の開催もできました。また、翌年の8月5日の支部総会では校友会鹿児島県支部の西村支部長と松下副支部長が来てくださいました。校友会の方とはこれが初めての対面でした。右も左も分からない状態で鹿児島県支部を運営しておりますので、大変心強く思いました。

 現在、学生数は45名です。内訳は1年15名、2年9名、3年10名、4年11名の合計45名です。

 私たち甫水会のメンバーは、鹿児島より高い志を持って東洋大学へ進学した子供達が安心安全な暮らしができるようにと日々思っております。校友会の皆様は学校に通う子供たちの大先輩にあたります。どうか皆様のご指導、ご協力をよろしくお願いします。

甫水会レポート10 甫水会レポート10

令和6年1月吉日

Hosuikai Reader's Greeting and Report

What is Hosuikai?

東洋大学甫水会とは?

東洋大学甫水会の説明より引用

 東洋大学に通う学生のご父母、(または保証人)で組織された父母会です。学部第1部の学生のご父母(保護者)は、ご子女のご入学と同時に会員となり、学部第2部(イブニングコース)の学生のご父母(保護者)は任意の加入となっています。

 本会は、1959年(昭和34年)1月「子女の善意と知性の伸長、健康の保全等を通じ、大学に協力して学生生活の充実 を図り、父母相互の親睦と連帯の責任感によって、子女の将来に希望と幸福をもたらすことを念願する」という趣旨をもって設立されました。

 その後創立から35年が経過した1994年(平成6年)1月に学祖井上円了先生の雅号である「甫水」の名称をいただき、「東洋大学父兄会」から「東洋大学甫水会」に変更し、以来星霜を重ねて2019年(平成31年)1月には、創立60年の節目を迎えました。

 現在では、会員総数は2万6千人を超え、全国有数の伝統と規模を誇る大学の父母会となりました。本部と全国56支部が常に緊密に連携をし、大学と協力しながら共にご子女の卒業までを見守り続けております

※「甫水」名称の由来・・・ 学祖井上円了先生が哲学館(東洋大学の前身)や哲学堂(東京都中野区)建設のための寄付金を求めて、全国を講演して歩かれた時、寄付を寄せられた人々にお礼として書を揮毫され、書の「雅号」にとして「甫水」が使用されていました。

What is Hosuikai?